ジョブカン共通IDのシングルサインオン設定

2022年4月に更新したものです。

ジョブカン共通IDのシングルサインオン設定の手順をまとめたページです。

 

利用に際しての留意事項

  • ジョブカンへのログインをメタップスクラウド経由のみとしたい場合は、ジョブカン側で通常ログインを許可しないよう設定する必要があります
  • シングルサインアウト不可になるため、ジョブカンおよびメタップスクラウドから明示的にサインアウトする必要があります

事前準備

  • アプリの登録方法」を参照の上、ジョブカンシリーズのアプリの登録を行ってください

 

SSO連携の手順

  1. SAML認証の設定手順
  2. メタップスクラウド(IdP)管理画面のSSO設定
  3. ジョブカン(SP)管理画面のSSO設定
  4. メタップスクラウドとジョブカンアカウントIDの関連付け

 

SAML認証の設定手順

ジョブカンの管理画面にアクセスし、「設定>シングルサインオン(SAML認証)設定」より、メタップスクラウドの情報を入力します。

メタップスクラウドの情報は、「ジョブカンのSSO設定」をご確認ください。

設定が完了になりましたら、メタップスクラウドの管理者画面で、アプリ詳細>アプリ設定の登録ページで「ステータス」を「有効」に設定します。

 

メタップスクラウド(IdP)管理画面のSSO設定

メタップスクラウドのアプリ詳細ページの「SSO」> SAML2.0を選択し「設定へ進む」ボタンをクリック >「SAML設定の登録」にジョブカン側の情報を設定します。

ジョブカンにメタップスクラウドの設定を登録した後に表示される「外部IDに登録する情報」に表示される内容を登録します。

メタップスクラウド項目名 設定値
ACS URL 外部IDに登録する情報の [ACS URL]
SPエンティティID 外部IDに登録する情報の [エンティティID]
デフォルト Relay State 入力不要

 

ジョブカン(SP)管理画面のSSO設定

メタップスクラウドのアプリ詳細ページから下記情報を取得して、ジョブカンに設定します。

ジョブカンの設定は、設定 > シングルサインオン(SAML認証)設定 画面にて行います。

ジョブカンの設定箇所 メタップスクラウド項目名
ダウンロードしたメタデータを、シングルサインオン(SAML認証)設定の [メタデータファイル] にアップロード メタデータ

 

メタップスクラウドとジョブカンアカウントIDの関連付け

メタップスクラウドのログインIDとジョブカンのメールアドレスが一致している必要があります。